2015年度 Web写真館

2015年度 web写真館 応募作品発表!
54名187点の応募をいただきました。
お一人1点をweb写真館にて展示いたします。
写真はクリックで拡大します。

表彰式 3月19日 
審査員によるギャラリートークも開催しました。

応募作品展示 3月19日~4月17日
生涯学習センターコスモスのロビーにて

金賞

小美玉市ふれあいまつり
「小美玉市ふれあいまつり」 木名瀬 松江さん
【講評】
踊り手のまつりを楽しむ笑顔が力強く、会場の雰囲気も良い感じに写し出されている。「ふれあいまつり」はすごく楽しそう。

銀賞

大きくなってね
「大きくなってね」 中山 英男さん
【講評】
かわいい8羽の雛の前に仁王立ちになり翼を広げ胸をたたく親鳥の姿に、子を守る熱い思いが伝わってくる。朝の光も効果的。

長閑な朝
「長閑な朝」 大山 等さん
【講評】
急に冷えたのか、朝もやの立ちこめる湖で、糸を垂れる釣り人と一羽の白鳥とのバランスが絶妙。ファンタスティックな色合いがいい。

銅賞

希望ヶ丘のかばさん
「希望ヶ丘のかばさん」佐藤 絢子さん
【講評】
柔らかな光に包まれた公園。やさしい目をしたカバさんと遊ぶ姉妹の表情がとてもよい。上にいるお姉ちゃんはカバさんと同じ青い服。下の妹さんは舌の色の赤い服がニクイ。

素鵞神社祇園祭
「素鵞神社祇園祭」 藤井 克彦さん 撮影場所:小川
【講評】
獅子舞の迫力ある躍動感が素晴らしい。ストロボテクニックが見事だ。祭りに参加している人々の表情もよい。

小さい見学者
「小さい見学者」 米川 誠さん 撮影場所:池花池
【講評】
美野里の池花池に毎年飛来する白鳥を見に来た園児たち。その園児たちを一目見ようと集まってきたかに見える白鳥たちが面白い。本当はおいしいエサがほしいのかな?

審査委員長賞

審査委員長賞
見護られて
「見護られて」田上 和喜さん 撮影場所:下玉里地内
【講評】
青い空をバックに咲き誇るソメイヨシノ。その影が祠に映り、学校へと急ぐ生徒の動きで春のムードを感じる。

審査委員賞
茨城どまんなかよさこい祭り
「茨城どまんなかよさこい祭り」中森 忠一さん 撮影場所:空のえきそ・ら・ら
【講評】
よさこいを踊る勢いのある動きがすごい。飛び上がった瞬間のシャッターチャンスの見事さと、バックの踊り手の表情もよい。

審査委員賞
釣人(つりびと)
「釣人(つりびと)」野口 トシエさん 撮影場所:高崎
【講評】
筑波山の近くに沈む夕日と、釣り糸の感触を確かめる心が、シルエットの動きに現れている。

コスプロ委員長賞

コスプロ委員長賞
紅白曼珠沙華
「丘を彩る彼岸花」立木 寛さん 撮影場所:中延
【講評】
これほど写真的な被写体が整っている彼岸花の群生地はそう多くはないと思う。それだけに、光の差し込む瞬間を捉えると、さらに作品の格が上がった。

コスモス賞
みんなでお正月を
「みんなでお正月を」山口 義子さん 撮影場所:生涯学習センターコスモス
【講評】
しめ飾りを熱心に作る物音が感じられる。それぞれの動きに正月を迎える喜びも出ている。

コスモス賞
かわいい先生
「かわいい先生」宇野 保さん 撮影場所:玉里総合支所
【講評】
子どもたちとお年寄りのふれあいの行事なのだろう。子ども目線のカメラポジションなので、かわいい先生のインパクトが出ている。二人のおばあちゃんと背景の描写もよい。

佳作

つくば夕照
「つくば夕照」 飛田 元雄さん 撮影場所:悠遊農園たまり
【講評】
夕焼け空と赤く染まった湖面、くっきりと佇む紫峰筑波、実に美しい光景!俯瞰のアングルが成功した力作。

戦闘機とコラボ
「戦闘機とコラボ」小濱 英子さん 撮影場所:空港公園
【講評】
戦闘機とクラシックカーと若い女性の組み合わせが面白い。統一された色調なので雰囲気もよい。

出勤?
「出勤?」西山 照雄さん 撮影場所:竹原中郷
【講評】
合鴨の出勤である。我先にと雑草を食べ害虫を食べる。よく働くので水田もキレイだ。合鴨農法である。

乱舞
「乱舞」熊沢 綏幸さん 撮影場所:希望ヶ丘公園
【講評】
ヨサコイソーラン踊りに酔いしれる表情を見事に捉えている。熱い吐息が聴こえてくる。

祭りの思い出
「祭りの思い出」藤井 浩一さん 撮影場所:小川
【講評】
ひょっとこの踊りに吸い込まれるような子どもの視線と、踊り手の温かな心がほのぼのと伝わってくる。

希望ヶ丘公園の春
「希望ヶ丘公園の春」星野 功さん 撮影場所:希望ヶ丘公園
【講評】
境内で静かに咲き誇る桜が美しい。枝ぶりと空の色合いが印象的だ。

冬の使者
「冬の使者」早坂 留美子さん 撮影場所:池花池
【講評】
青い水面に白鳥の白が目にしみる。水草と白鳥のコラボレーションが絵画のようなワンシーン。

応募者作品一覧

作品の応募順に掲載しております。
写真クリックで拡大します。

黒鳥(こくちょう)
「黒鳥(こくちょう)」井坂 浩一さん 撮影場所:ー

爺亀 孫亀
「爺亀 孫亀」池田 勲夫さん 撮影場所:茨城空港

霞ヶ浦湖畔
「霞ヶ浦湖畔」 H.N コッチャンさん 撮影場所:霞ヶ浦

白鳥のひととき
「白鳥のひととき」斉藤 寛さん 撮影場所:池花池

雪が降っても訓練ごくろうさま
「雪が降っても訓練ごくろうさま」小平 善徳さん 撮影場所:百里基地

小美玉のスマイルハート
「小美玉のスマイルハート」石川 正巳さん 撮影場所:小美玉市内

玉里の夕日と青年
「玉里の夕日と青年」小沼 純一さん 撮影場所:玉里

ピノをこよなく愛するエンジェル
「ピノをこよなく愛するエンジェル」岩井 剛 さん 撮影場所:栗又四ケ

田植
「田植」渡邉 敏さん 撮影場所:上玉里

大空にひびけ
「大空にひびけ」早坂 仁さん 撮影場所:空のえきそ・ら・ら

おみたんと孫と一緒
「おみたんと孫と一緒」野口 勝可さん 撮影場所:生涯学習センターコスモス

銀波の中で
「銀波の中で」外谷 健さん 撮影場所:霞ヶ浦

空港公園
「空港公園」笹目 健さん 撮影場所:空港公園

みにくいあひるの子
「みにくいあひるの子」山口 夏季さん 撮影場所:池花池

サシバ
「サシバ」髙崎 芳行さん 撮影場所:上玉里

冬の湖岸公園
「冬の湖岸公園」H.N一念発起さん 撮影場所:大井戸湖岸公園

ハタチの集い
「ハタチの集い」吉田 健二さん 撮影場所:小川文化センターアピオス

清楚なアサザ
「清楚なアサザ」斎藤 玲子さん 撮影場所:新地池(寺崎)

筑波に届け!
「筑波に届け!」山口 進さん 撮影場所:高崎

大きな白菜
「大きな白菜」佐藤 愛桜さん 撮影場所:ー

未来の広報部
「未来の広報部」佐藤 凛さん 撮影場所:ー

大ケヤキ
「大ケヤキ」H.Nこるりパパさん 撮影場所:素鵞神社

Triplets(三つ子)
「Triplets(三つ子)」H.N塩梅さん 撮影場所:羽鳥

辛い時ほど上をみて
「辛い時ほど上をみて」H.Nみもさん 撮影場所:ー

にんじん掘り逃げ犯激写
「にんじん掘り逃げ犯激写」蛯澤 香織さん 撮影場所:ー

光射す鉄瓶
「光射す鉄瓶」田村 英明さん 撮影場所:民家園

45年ぶりの大雪
「45年ぶりの大雪」久保田 将生さん 撮影場所:赤身地蔵坂下

お友だちっていいな
「お友だちっていいな」石橋 吉生さん 撮影場所:玉里東小学校

夏景色
「夏景色」西村 樹里さん 撮影場所:玉里

霞ヶ浦に願う(元旦)
「霞ヶ浦に願う(元旦)」西村 恵子さん 撮影場所:霞ヶ浦湖畔

ママ見て!
「ママ見て!」瀧田 貞夫さん 撮影場所:空のえきそ・ら・ら

美姫の舞
「美姫の舞」H.Nライト君さん 撮影場所:生涯学習センターコスモス

ここどこ?ってよく聞かれるよ
「ここどこ?ってよく聞かれるよ」H.N K.Sさん 撮影場所:ー

夕暮れ
「夕暮れ」米川 たまさん 撮影場所:小川舟溜付近

菜の花畑
「菜の花畑」佐藤 清子さん 撮影場所:ー

2月26日 審査会が終了しました!

結果は随時、このウェブサイトに掲載していきます。
公表審査発表は3月19日 生涯学習センターコスモスにて!

応募について 

募集は終了しました。54名187点の応募をいただきました。
どうもありがとうございました!
あなたの大好きなおみたまを、おしえてください。

■募集する写真のテーマ
「あなたの好きな小美玉市の写真」
小美玉市らしい風景、気候風土、地域イベント、伝統的な暮らしや行事、文化、芸能など。人物中心の場合は、イベントや風景、撮影スポットなど、小美玉市らしさがわかるとよりよいです。

■応募について
1.必要事項
①氏名 ②性別 ③年齢 ④住所 ⑤電話番号 ⑥メールアドレス ⑦写真タイトル ⑧ハンドルネーム(本名での掲載を希望されない場合、記載ください)
2.応募方法
「応募上の注意」を一読いただき応募表に必要事項を記載の上、郵送、持参もしくはインターネットよりご応募ください。
・郵送もしくは持参の場合
必要事項を記載した応募票とともに写真(K版からA4版まで)を下記宛先まで郵送・持参ください。
データの場合は、JPEGデータをCD-Rにやいてください。
・インターネットからの場合
JPEGデータをメール添付にてお送りください。
※メール1件あたり1点のみ。複数応募の方は応募の数だけメール送信ください。 
※データ容量3Mまで

宛先▶〒311-3433小美玉市高崎291-3 
   小美玉市生涯学習センターコスモス
   「Web写真館」係
   E-Mail: gakushu@city.omitama.lg.jp
お問合先▶Tel: 0299-26-9111(コスモス) 

募集締め切り 平成28年1月31日(日)

■審査・入賞者決定
3名の専門家(日本報道写真連盟東日本本部委員 山口ヒロナリ氏、桜井浩氏、植田嘉夫氏)と、コスモスプロジェクト委員で構成された審査委員が行い、入賞作品計15点を選定いたします。審査は2月中旬に行い、入賞者の方には直接ご連絡をいたします。

入賞者には地元特産品を贈呈!
金賞1点、銀賞2点、銅賞3点、佳作5点、コスモス賞1点、審査委員賞3点

■講評・作品展示
表彰式にて、応募者お一人につき写真1点、審査員による講評をいたします。講評された作品は、生涯学習センターコスモス展示ホールにて、3月中旬~4月中旬にかけて展示を行うとともに、コスモスプロジェクトHPの「Web写真館」(http://cosmosproject.jp/ )に長期掲載します。

表彰式・講評会
平成28年3月19日(土)
会場 小美玉市生涯学習センターコスモス

■応募上の注意
1. 写真は未発表の作品に限ります。
2. 人物が映っている場合は、被写体本人の承諾を得ているものとします。
3. 携帯電話、スマートフォンで撮影した写真も応募対象です。 
4. パソコンのソフトなどを用いてのデジタル合成は不可です。ただし、トリミングや補正のみの場合は応募できます。
5. 入賞作品の版権は、他のコスモスの活動、webで使用することがあるため、コスモスに帰属いたします。
6. 応募いただいた作品は原則返却いたしません。
7. いただいた応募票の個人情報は、「Web写真館」企画の運営のみに使用いたします。入賞者の氏名もしくはハンドルネームは公表することになります。
8.受賞者には後日、展示のためにデータ原本やネガをご提供いただくことがあります。

チラシ・応募票のダウンロード

画像の説明
チラシ裏(応募表・ワークショップ申込書)

写真撮影ワークショップ

申込用紙は、写真応募票と共通です。
または、お電話(0299-26-9111(コスモス))にて、お申し込みください。
画像の説明